×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルクルーゼは万能ホーローウェア

ルクルーゼについて

フランス生まれのルクルーゼは、明るいカラーとコロンとした丸みが特長の愛らしいホーローウェアです。
レッド、グリーン、イエローといったカラフルなバリエーションは、キッチンに置いておくだけで、華やかにもなります。
特に、ルクルーゼのココットは、種類も豊富で、一つのココットからでもたくさんの料理を作ることが出来ます。
ルクルーゼ一つあれば、料理全てOK!といってもいいくらい、ルクルーゼは万能なホーロー鍋です。
ルクルーゼの名前の由来は、フランス語で『坩堝(るつぼ)』というそうです。
昔ながらの厚手鍋といった意味合いのルクルーゼは、その名のとおり、いつの時代でも、いつまで使っても飽きをこさせないデザインがあります。
ルクルーゼは、厚手の鍋なので、熱さが伝わりやすく、冷めにくく保温性にも優れています。そのため、煮込み料理を短時間で仕上げることもできます。
また、火が鍋全体にまわるので、鍋底が焦げ付く心配もありません。
料理初心者でも、ルクルーゼなら失敗なく、おいしい料理を作ることが出来そうですね。

ルクルーゼのお手入れ方法

ルクルーゼを購入したら、最初は、ルクルーゼレシピ本を見ながら作ってみましょう。
まずは、ルクルーゼのお手入れ、使用方法になれることが必要です。
といっても、難しいことはありません。
ルクルーゼは、火力もそれほど強くなくてもしっかり食材を煮込めますし、冷めにくく温めやすいのも特長です。
最初は、煮込み料理などからはじめてみましょう。
そして、ルクルーゼのココットから、限定のルクルーゼ商品など、キッチンウェアをルクルーゼでまとめてみるとよいですね。
やはり、キッチン全体に統一感も生まれますし、なにより同系のものを使用することで、お手入れもきちんとできると思うのです。
ホーローのルクルーゼに金属のお玉をつかうと、ホーロー性をいためることにもなります。金属ツールは、避けたいものです。
ルクルーゼでお料理を作れたら、今度は鍋のお手入れです。
ルクルーゼは、熱しやすいホーロー鍋なので、取って部分が熱くなっていないか、確認してから、スポンジでやさしく磨き上げましょう。
重曹で少し磨いてから、落ちない汚れは中性洗剤を使いのがよいですね。
金属タワシで磨くことは避けましょう。

ルクルーゼのココットシリーズについて

ルクルーゼの中でも、もっとも人気の高いのは、ココットシリーズですね。
中でも、ロングラン人気を誇るのは、ココット・ロンドですね。
両手鍋で、フレッシュなカラーも多く、どんな料理に対しても使える万能鍋になっています。
ルクルーゼのココット・ジャポネーズも、すき焼き、鍋、パエリア、リゾットといった料理におすすめです。若干底浅の鍋が使いやすいようです。
また、ルクルーゼのココット・ダムールは、ハート型の愛らしさに加え、新婚家庭へのプレゼントにも最適として、人気があります。
もちろん、両手鍋なので、どんな料理にも使えます。
変わった形だと、ルクルーゼのココット・パンプキン、ピーマン、ガーリックなどですね。
その名のとおり、ルクルーゼの鍋の形状がそれらの野菜に見立てて作られているのです。見た目愛らしいので、出来たて料理をそのままテーブルでいただくとき、ホームパーティーの時などに使えますよ。
ルクルーゼは、持つとずしりと重さがありますが、それがルクルーゼの保温性の秘密でもあるのです。
熱が逃げにくく、食材全体にまろやかに火をからめることができるのです。
ルクルーゼが多少重くても値が張っても、一生モノとして重宝されるワケはそこにあるのです。